ホーム > FXを勉強 > 損切りが上手くできないと・・・

損切りが上手くできないと・・・

更新日:2013年11月2日

人の人生にとって大切なものは色々ありますが、中でもお金は特に重要なものと言えます。人間が人間らしく生きるためにはお金を使わなければ達成することが難しいのです。人間は数多くのものを消費することによって生きていますので、物を買うためのお金が必要になるのです。

お金というものは黙っていては勝手に増えてくれるものではないです。お金というのは努力してこそ増えてくれるものです。預貯金金利が高かった頃は黙っていてもお金が増えてくれる時代もありました。ですが今は預貯金金利が低いので、何もしなくてはお金は増えてはくれないのです。資産は老後までにまとまった金額にしておくのが理想と言えます。

老後は大概年金が国から支給されますが、それだけでは不十分と言えます。一般的に人間は年を重ねると病気なり易くなりますので、そのための備えとしてお金が必要になるのです。預貯金金利が低い現在では投資をしなければまともに資産を増やすことは難しいと言えます。投資はリスクを伴いますが、短期間で資産が増えるのが魅力です。

ですからしっかりリスク管理さえできれば、投資は資産形成には丁度良いものと言えるのです。投資には色々ありますが、今最も勢いがある投資は間違いなくFXと言えます。FXは外国為替証拠金取引の略称です。簡単に説明しますと外国為替の変動を利用して利益を得る金融商品なのです。為替は私たちの生活に身近なものです。

FXは私たちにとって馴染み深い物とも言えます。FXで利益を上げるためには色々とやることがありますが、最も大事なのは損切りと言えます。損切りというのは為替が思った方向へ動かずに出来てしまった含み損の損失を確定してしまうことです。含み損は為替が反転すれば含み益になる可能性がありますが、その可能性は低いので損切りをしてしまったほうがいいのです。

含み損はなるべく小さなうちに損失として確定してしまったほうが損失を最小限に抑えられるので、結果的には利益を上げることができるのです。

人気記事ランキング

人の人生にとって大切なものは色々ありますが、中でもお金は特に...

FX取引における約定とは注文が成立する事です。取引画面の約定...

FXにおけるスキャルピングとは、数十秒から数分程度の短いスパ...

ロスカットとは、含み損が大きくなりすぎて、証拠金維持率があら...

カテゴリー